読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akihiro's Programmer Blog

Technology Notes for Personal

「初めてのPerl」 第九章

第九章から。

第九章 正規表現によるテキスト処理

内容

Point

文字列に対して置換処理したい
$_ = "abc";
# s///で置換できる
s/b/abc/              # => 'aabcc'

# 結合演算子(=~)ももちろん使える
my $hoge = 'abc';
$hoge =~ s/b/abc/;    # => 'aabcc'
置換をマッチした全ての文字列に適応したい
$_ = "aaa";
# s///だけだと最初にマッチした文字列しか置換しない
s/a/b/     # => 'baa'

# /g修飾子で全て置換する
s/a/b/g    # => 'bbb'
大文字と小文字を変換したい
$_ = "aaa";
# \Uエスケープで大文字に変換する
s/a/\U$1/g    # => 'AAA'    

# \Lエスケープで小文字に変換する
s/A/\L$1/g    # => 'aaa'
文字列を分割したい
my $abc = "a:b:c";
# split演算子を使えば指定パターンで文字列を分割できる
split /:/, $abc;    # => ('a', 'b', 'c')
逆に文字列を結合したい
my @abc = ('a', 'b', 'c');
# join演算子で結合できる
join ':', @abc;    # => 'a:b:c'
次回は

次回は第十章を予定。