読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akihiro's Programmer Blog

Technology Notes for Personal

Amon2の必要ないファイルを消してスッキリさせる

Perl Amon2

正直amon2-setup.plして生成されるファイルの多さで心が折れそうになった

なので必要そうでないファイルを削除していって心の安定を保つ

Build.PL と builder/* と minil.toml

これらは

このプロジェクトがmodule開発でないなら必要ない

なぜならこれらのファイルはmoduleを配布する際に必要になってくるから

ってことで消す

$ rm Build.PL
$ rm -rf builder
$ rm minil.toml
参考URL

db/*

db/以下は

mysqlなら使わない

mysqlを使う予定なので消しておく

$ rm -rf db
参考URL

sql/splite.sql

sqlite用のsqlファイル

mysqlなら使わない

ので消す

$ rm sql/sqlite.sql

xt/*

テストが入っているのだけど

webアプリケーションを作るならいらない

ので消す

$ rm -rf xt

db/* か sql/sqlite.sqlを消すとtestがこけるようになる

ので、t/Util.pmを編集

# initialize database
use testapp;
{
    unlink 'db/test.db' if -f 'db/test.db';
    system("sqlite3 db/test.db < sql/sqlite.sql");
}

これをコメントアウトしちゃう

# initialize database
#use testapp;
#{
#    unlink 'db/test.db' if -f 'db/test.db';
#    system("sqlite3 db/test.db < sql/sqlite.sql");
#}

これはsqliteのtest用DB(db/test.db)にsql/sqlite.sqlを突っ込もうとしている

けどもう消しちゃったからどうしよう

っていうこと

これで結構スッキリ...気持ち的に

.
├── config
│   ├── development.pl
│   ├── production.pl
│   └── test.pl
├── cpanfile
├── cpanfile.snapshot
├── lib
│   ├── testapp
│   └── testapp.pm
├── local
│   ├── bin
│   ├── cache
│   └── lib
├── script
│   └── testapp-server
├── sql
│   └── mysql.sql
├── static
│   ├── 404.html
│   ├── 500.html
│   ├── 502.html
│   ├── 503.html
│   ├── 504.html
│   ├── bootstrap
│   ├── css
│   ├── img
│   ├── js
│   └── robots.txt
├── t
│   ├── 00_compile.t
│   ├── 01_root.t
│   ├── 02_mech.t
│   ├── 03_assets.t
│   ├── 06_jshint.t
│   └── Util.pm
└── tmpl
    ├── include
    └── index.tx

実際にwebアプリケーションを作る際に意識するところは

.
├── config
│   ├── development.pl
│   ├── production.pl
│   └── test.pl
├── cpanfile
├── lib
│   ├── testapp
│   └── testapp.pm
├── static
│   ├── css
│   ├── img
│   └── js
└── tmpl
    ├── include
    └── index.tx

最低限ここの辺り

それぞれ

ディレクトリorファイル 用途
config/ DB接続やAuth認証のための設定
cpanfile module管理
lib/ プログラムの本体
static/ img,js,css等の静的ファイル
tmpl/ テンプレート(HTMLに相当)

という感じです(多分)

markdown書きやすいけど、デザインがはてなブログだと微妙か...