読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akihiro's Programmer Blog

Technology Notes for Personal

「初めてのPerl」 第四章 - 2

第四章の続きから。
今回はあっさり短め。



第四章 サブルーチン

Point


  • use strictでルールを少し厳格にする。
use strict;    #初めにuse strictプラグマを使うと

$x;       # ×
my $x;    # ◯

#基本使っておけばOK


  • サブルーチンの&(シジル)を省略する。
#先にサブルーチンを宣言してるなら
sub hoge {
   ...
}

hoge;    # ◯


#宣言が後だと
hoge;    # ×

sub hoge {
    ...
}


#組み込み関数と同名でも
sub chomp {
    ...
}

chomp;    # ×


#組み込み関数と宣言の場所に気をつけよう


  • サブルーチン内で値を保持しておく。
sub sum {
    state $s;    #stateで宣言すると次に呼ばれるまで値を保持する
    $s += $_;
}

sum(2);    #2
sum(3);    #5
sum(4);    #9

#stateは2回目に呼ばれたときは無視される




次回は

次回は第五章を飛ばして第六章を予定。